旅先でダイビングのライセンスを取ることのメリット

海外旅行でダイビングライセンスを取ろう!

>

ダイビングライセンス取得にオススメな海外スポット

近くて安いタイ!

タイの魅力はまず近さと安さにあるのではないでしょうか、飛行機で約6時間で到着しますし、ライセンスの取得料は2万円程度、物価も安いので滞在費や食費が安いのも嬉しいところです。

海はサンゴ礁が広がり、多くの熱帯魚がいるのは当然としても、運が良ければ最大の魚類であるジンベイザメや横幅が人間の身長よりもある、3mから5mのマンタとも遭遇する事が出来ます。

ダイビングのライセンス取得プランも豊富で宿泊費込みのプランもあり、多くのダイビングショップには日本人スタッフが在籍しているので、ライセンス取得時の学科や実習指導も安心です。

タイ料理を満喫しながら、タイの海でダイビングのライセンスを取得してはいかがでしょうか。

世界遺産でダイビング「オーストラリア」

時間も費用にも余裕があるのならば、オーストラリアでダイビングライセンスを取得するのはいかがでしょう?

オーストラリアの物価は安くない為、ダイビングライセンス取得には5万円以上かかりますし、観光地に滞在すれば滞在費も掛かります。
しかしそれらを補って余りある魅力がオーストラリアの海にはあるのです。

世界遺産にも認定されている、世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフです。
グレートバリアリーフの大きさは日本列島よりも大きく、1500種類を超える魚類、そのほかの海洋性生物は4000種類を超え、ウミガメやイルカ、クジラも生息しているダイバー憧れのダイビングスポットです。

日本からのダイバーも多い為、日本語教材、日本人スタッフも充実しています。


この記事をシェアする
TOPへ戻る